メタルマッスルHMB 成分

話題のメタルマッスルHMBの気になる成分は?詳しく調べてみました

あのGACKTさんが愛用していることでも噂になったサプリがありますよね。

 

「メタルマッスルHMB」、筋肉を効率よく付けることができると噂のサプリメントです。

 

このメタルマッスルHMBには「HMB」という筋肉増強に良いとされている成分が豊富に含まれています。

 

その筋肉増強、肉体改造にとても効く成分って、どんなものでしょう?

 

今回は、メタルマッスルHMBについて、その成分を詳しくみていきましょう。

 

まずは、メタルマッスルHMBの主な成分をみていくことにします。

 

 

・HMB

 

・BCAA

 

・クレアチン

 

・グルタミン

 

上記の4つの成分がメタルマッスルHMBの主成分になります。

 

さらに以下の成分も加わっています

 

「黒生姜エキス」「黒胡椒エキス」「ビタミンE」「フェヌグリーグ」「オルニチン」

 

「赤ワインポリフェノール」「トンカットアリ」「バイオペリン」「シュリンPF」「コエンザイム10」

 

詳しい中身は後から見ていきますが、このラインナップを見ても「元気がよくなる」「筋肉がついてくる」という気分になりそうですね。

 

 

 

☆筋肉量アップ、厳選された成分たちによる驚きの効果があります!☆

 

 

 

まずは何と言っても商品名にもなっている「HMB」について解説します。

 

正式名称は「β-ヒドロキシ-β-メチル酪酸」と言う小難しい名前で、アミノ酸の一種になります。

 

筋肉の分解を抑制する働きがあり、筋肉回復を促す働きもあります。この働きをするタンパク質が多く含まれているのです。

 

そのHMBがメタルマッスルHMBには1600rもの量が含まれているのです。

 

この筋肉にとっては必須であるHMBは、体内では生成することができません。それを体外から摂取することになります。

 

このHMBを効率的に摂取するためにも、このメタルマッスルHMBが最適なのです。

 

次は「BCAA」です。正式名称は「分岐鎖アミノ酸」で、これもまた筋肉の合成に必須のアミノ酸です。

 

筋肉の負荷によって分解されてしまう筋肉の構成要素「BCAA」をエネルギーに分解させる仕組みがあります。

 

これが続くと筋肉の総量が落ちてしまうということになります。

 

その抑制を果たすのも「BCAA」なのです。

 

「クレアチン」もタンパク質であり、アミノ酸の一種です。筋肉量の増加、スタミナアップに働きます。

 

また、このクレアチンはHMBと一緒に摂取すると効果が倍増する結果もあります。

 

「グルタミン」は筋肉疲労の軽減の効能が期待できます。細胞を合成するときに必要な成分です。

 

他にもあるメタルマッスルHMBの成分を一気に駆け足でご紹介。

 

「黒生姜エキス」は脂肪を代謝してくれる成分。筋力強化につながります。

 

「黒胡椒エキス」は成分の吸収率を高めてくれます。抗酸化作用もあります。

 

「ビタミンE」はいわずとしれた栄養素。成分吸収を助けてくれます。

 

「フェヌグリーク」は糖の吸収を抑えて、脂肪の蓄積を防ぐ効果があり、ダイエットに適した成分です。

 

「オルニチン」は成長ホルモンの分泌を促進して筋肉増量を高めます。

 

「トンカットアリ」はテストステロンを分泌促進をして、スタミナアップに寄与。

 

「シュリンPF」は血糖値の正常化や脂肪の燃焼をサポートしてくれます。

 

「バイオペリン」は血管を拡げて筋肉の血行を促進してくれる成分です。

 

「コエンザイムQ10」は抗酸化作用があり、栄養素をエネルギーに変えてくれる働きがあります。

 

ずらっと見てきましたが、このメタルマッスルHMBが筋肉の増強に良いということが十分にわかる成分たちですよね。

 

一度、公式サイトをのぞいてみてください。あなたも明日からマッスルボディを手に入れてみましょう!

 

>>メタルマッスルHMBの詳細はこちら